このサイトは記事内に広告が含まれています。

【なごみ湯】関空から最も近い下町銭湯[大阪府泉佐野市・りんくうタウン/泉佐野]

泉佐野_なごみ湯_外観正面大阪銭湯
大阪銭湯

今回の銭湯は西日本の玄関口・関西国際空港が位置する泉佐野市にある【なごみ湯】さんです。

【なごみ湯】の概要

・軟水
・サウナ(+100円)
・水風呂
・無料駐車場(20台)
・ナニワ工務店

⏱ 営業時間
 15:00~0:00
 (日曜 08:00~12:00も営業は現在休止中)

📆 定休日
 毎週金曜日

🚃 アクセス
 ・JR関西空港線/南海空港線 りんくうタウン駅(JR- S46/N31) 徒歩13分
 ・南海本線/空港線 泉佐野駅(N30) 徒歩14分

🅿️ 駐車場
 あり(10台/店舗前の駐車場)

☎︎ 電話番号
 072-462-8247

📍住所
 〒598-0044 大阪府泉佐野市笠松1-3-23

🗓 訪問日
 2023/5/10(水)

♨️ お風呂の種類
 〇主湯(円形)
 〇 フィットネスバス
  ・マッサージバス
  ・座り湯
 〇 気泡風呂
 〇 電気風呂
 〇 露天風呂
 〇 水風呂
 〇 フィンランド式サウナ

🏛️ HP
 nagomiyu753 – なごみ湯・X(Twitter)

アクセス

りんくうタウン駅(JR・南海)

関西空港から電車で一駅、空港連絡橋を渡って最初の街であるりんくうタウン駅を下車します。改札を出ると左に曲がり、「⑤番出口」に向かいます。

連絡通路から陸橋を渡ると右側に下を走る道路への階段があるので、その階段を降ります。

左側に「OMO関西空港」や「泉州南部初期急病センター」などを通り過ぎると「りんくう北」交差点に出るので、直進して信号を渡ってすぐに左に曲がります。

左右を道路に挟まれた遊歩道のような歩道を次の信号まで歩きます。次の信号で信号を渡ってから並行してきた右の道路に進みます。そして、次に右に曲がることのできる道を曲がります。

住宅街に伸びる道路を突き当たりまで進むと左に曲がります。200mほど歩くと左側に「笠松町会館」があります。会館を過ぎて1つ目の右に曲がれる道を曲がります。

少し歩くと左側に「菊水」さんと言う飲食店と右側にガレージがあり、そこの角を左に曲がると右側に【なごみ湯】さんがあります。

泉佐野駅(南海)

関西空港と和歌山方面に分岐する泉佐野駅を下車し、改札階に行きます。改札を出ると地上へ降りるためのエスカレーターで1Fに降り、「西出口」に向かうので右に曲がります。

横断歩道を渡り、バス停をかすめて昔ながらの商店街を形成している駅前通りを直進します。すると「泉佐野駅下り」交差点に出ます。信号を渡っても渡らなくても良いので左に曲がります。そして、「大西2丁目」交差点まで直進します。

「大西2丁目」交差点を右折します。そして、次の信号を左に曲がると【なごみ湯】さんに到着します。

りんくうタワーと下町情緒

泉佐野_なごみ湯_看板とりんくうタワー
なごみ湯の看板とりんくうタワー(中央右寄り)

りんくうタウンは、ランドマークのSiSりんくうタワー(旧称:りんくうゲートタワービル 旧称の方が定着している気が・・・)や関西最大級のアウトレットモール・りんくうプレミアムアウトレットがあり、関西空港から一番近い街です。

泉佐野_なごみ湯_外観左

そんな街の中心駅であるりんくうタウン駅(JR・南海が乗り入れ)から徒歩13分ほど、距離にして約1kmと関西空港に一番近い町の銭湯です。

泉佐野_なごみ湯_外観右

銭湯の周辺は、商店が数軒とアパートや営業していないであろう店舗など整備された街並みのりんくうタウンとは対照的な下町情緒が漂っています。住宅街の中に立地しているので照明が煌々と輝いています。全面ガラス張りの外壁で店内の様子を伺うことができます。スーパー銭湯のような外観で中に入りにくい感じがしません。

入浴料は大人430円!!(2023/5/10時点)

泉佐野_なごみ湯_券売機
玄関入り口すぐにある券売機

店内入ってすぐに券売機が設置されています。大人入浴が430円と安い!!大阪府の銭湯料金が490円なので、銭湯では大阪府内でも最安値ではないでしょうか?(共同浴場を除いて)

券売機はお札の場合1000円札専用で新500円硬貨も使用できないので、店内の受付で両替できます。

泉佐野_なごみ湯_下駄箱
泉佐野_なごみ湯_下駄箱アップ

入浴券を買い、下駄箱へ。店舗はキレイで近代的ですが、木札の下駄箱がまた良いです。

お風呂タイム

脱衣所に入ると、浴室の蒸気が漏れているのか結構暖かかったです。壁側と浴室寄りに島型ロッカーがあり、ロッカー数は52個ありました。浴室と脱衣所は全面ガラス張りで中の様子がよく見えます。

浴室は真っ白な空間で白色電灯と相まって気持ちいいです。蒸気が多くお湯に浸かればすぐに身体が温まりました。ふと上を見上げると、湯気抜きが男女の湯を横方向にまたがっており、三角形の屋根になっています。

泉佐野_なごみ湯_浴室図
浴室図

お風呂は、浴室入口前に円形風呂があります。円形風呂の右側に気泡風呂、フィットネスバス(ジェットバス、座り風呂)、電気風呂が並んでいます。こうしたお風呂の配置は大阪近辺に多い気がします。

どのお風呂もお湯はつながっているので、温度は統一的です。温度計がなかったので感覚ですが、41,42℃あたりだと思います。

フィットネスバスのジェットはボタンを押すことでジェット開始なのですが、3つボタンがあり、
「中央」「周辺」「全開」とあります。面白い表記やな〜と思いつつ、3つ全部を試してみました。

フィットネスバスのジェット図
フィットネスバスのジェット図

上の図の様なジェットで「中央」はど真ん中から噴射します。強めの水流でしっかりジェットを感じたい時におすすめです。

「周辺」は中央の周りを囲むように配置された9つのジェット孔から出ます。中央よりも優しい水流が背中全体を包むかのようなジェットです。そして、「全開」が「中央」と「周辺」を合わせたジェットでした。

このフィットネスバスは2023年7月に閉店された天王寺区の「大正湯」さんや松原市の「清水温泉」さんなどナニワ工務店が施工した浴場で見受けられます。

フィンランドサウナ

サウナは入浴料金とは別に150円かかりますので、券売機でサウナ代込みの580円のチケットを購入します。受付でチケットを渡すと、サウナ用のバスタオルが貸し出されます。サウナ室では腰に巻いて入室します。サウナ室用の鍵など無いのでご注意を!

サウナ室内は2段あり、各段には詰めて5人ほど座れる広さがありました。快適な人数は6〜8人かな?テレビが部屋の隅にあり、小さい時計がセットであります。室温は88℃で浴室が湿度が高いのか、それともオートロウリュが作動していたのか(動作確認できなかった)、湿度が高めに感じました。

温度と湿度のバランスが良く、肌がチクチクしたりすることがありませんでした。

軟水持ち帰りサービスが!

お風呂から上がり、ロビーにて休憩。フロント脇には、軟水を無料で持ち帰えることができる専用の蛇口があります。一人につき2リットルx2本の計4リットルまで持って帰れます。

その隣には、駄菓子コーナーも!おつまみ系が多いです。

フロント前には飲み物も販売しています。私の湯上がりの一杯はやっぱりコーヒー牛乳!久しぶりに森永さんのコーヒー牛乳を飲んでテンション上がりました。



コメント