このサイトは記事内に広告が含まれています。

【安井温泉】天然地下水とラドン温泉を備える昭和のお風呂屋さん[大阪府堺区・堺東/宿院]

堺市_安井温泉_外観正面大阪銭湯
大阪銭湯

今回の銭湯は、大阪府堺市堺区の堺東と宿院の中間にある【安井温泉】さんです。

【安井温泉】の概要

ℹ️ 銭湯情報
・リンスインシャンプー&ボディソープあり
・サウナ
・ドライヤー無料
・無料駐車場あり

💰 料金
 大人 480円(2023/5/12時点)

⏱ 営業時間
 平日 14:00~23:30(完全閉店)
 日曜  9:00~23:30(完全閉店)

📆 定休日
 毎週月曜日

🅿️ 駐車場
 あり(5台)

☎️ 電話番号
 072-233-2087

📍 住所
 〒142-0062  
 大阪府堺市堺区中安井町1-1-6

🗓 訪問日
 2022/5/12

🚃 アクセス
 南海高野線 堺東駅(NK56) 西出口徒歩15分
 阪堺線(路面電車) 宿院駅(HK23) 徒歩12分

♨️ お風呂の種類
 〇 主湯(深湯、地下水使用)
 〇 エステバス&浅湯 (地下水使用)
 〇 ジェットバス&寝風呂
 〇 電気風呂
 〇 水風呂
 〇 ラドン温泉
 〇 サウナ(乾式)

🏛️ HP

アクセス

人口約80万人を擁する大阪第2の都市・堺市。そんな街の中心駅が堺東駅です。辺りには堺市の市役所をはじめ、裁判所や信託銀行の支店、アーケードがある駅前商店街など堺市の中心市街地として発展しています。



安井温泉へは、堺東駅の西出口に出て、再開発ビルの「ジョルノ」方面に歩きます。1Fに出た場合は、堺東駅南口交差点を渡ってから左に、ペデストリアンデッキに出た場合は、堺市役所前までデッキが繋がっているので、終端まで歩いてから左に進みます。

しばらく直進し、堺市の代表的な道路「フェニックス通り」と交差する一条通交差点に達します。交差点の信号を渡り、右に曲がります。フェニックス通りを挟んだ反対車線側には、「フェニーチェ堺」が見えるとあともう少し。「フェニーチェ堺前交差点」の次の信号を左に曲がり、すぐ右の道に曲がります。(目印はローソン)1,2分歩くと「安井温泉」さんに到着です。

ちなみにフェニックス通りを堺駅方面に向かい、「さかい利晶の杜」がある宿院町西交差点を右折すると【堺新温泉】さんがあります。

独特な屋根

堺市_安井温泉_外観右
堺市_安井温泉_外観左

外観は凸凹した屋根が特徴的で、2階の窓の感じから洋館にも見えます。玄関上の「安井温泉」の看板が新そうでした。

2023/5/12時点

一方、営業案内やラドン浴泉の看板は年季が入ったレトロな感じがあります。

隣のカラオケスナック横の道に行くと、銭湯の目印である煙突が見えます。煙突の傷み具合が銭湯の歴史を物語っていますね。玄関上の新しい看板と古い煙突が対照的なのがいいですね。

車で来た場合は、銭湯から少し行ったマンション前に6台分の無料駐車場があります。

店内へ

店内に入ると、木札の下駄箱が目の前に。すごく年季が入った札が味があって良い!

下駄箱に靴を入れ、ドアを開けるとロビーがあり、左側にフロント、右側にはテレビがあります。

中2階があるの浴室

浴室は縦長で、上の図で青線部分が中2階となっています。もう閉店されましたが、大阪・宗右衛門町にあった「あかし湯」も同じ構造でした。このスタイルが関西では多いのかもしれません。東京では見たことない構造です。

主湯の壁には富士山、電気風呂にはお魚の絵があります。浴室に入ってすぐにある三角形の掛け湯っぽいのがありますが、中身は水ですのでご注意を!

主湯は深湯になっており、隣のエステバス&浅湯と繋がっています。エステバスはボタン式のジェットで結構勢いがあります。30秒ほどでジェットは終わります。ここのお風呂は、天然地下水を使用しており、豊富な鉄分とミネラルを含みお肌にやさしく、身体の芯からあたたまり、湯冷めしにくい(説明書きに記載)お湯となっています。感想として、ひっかかりなくツルツルよりもサラサラとした感触で肌がさっぱりしました。

寝風呂は、右側の2基がジェットありで、バイブラもありました。電気風呂は強めで、注意書きにある通り、電極版と電極版の中間に浸かりましたがそれでも強いです。手前の電気がないとこで身体をつけて、電気があるところまでゆっくり移動して身体を慣らしましょう。

水風呂とラドン温泉が中2階にあり、階段を登って左が水風呂、右がラドンとなっています。

水風呂も地下水を使用しており、年間通して20℃前後の水温だそうです。2〜3人ほど入れそうな大きさで、浅いタイプの浴槽です。水温20℃前後だと冷たさが消える感じでず〜っと入れてしまいそうです。私的にはここの水風呂はすごく合っていました。身体の中に水がどんどん満たされていく感覚で、身体への負担もキツくありませんでした。

ラドン温泉は、ガラス張りの別部屋のようになっています。露天風呂と書かれているのですが、天井の一部分に天窓があり、そこが空いていました。半露天風呂といった感じでしょうか。湯船は少し深くなっていて、オレンジ色の照明が夕方の気分にさせてくれる雰囲気です。水風呂を除けば一番低い温度で入りやすいです。

サウナは入浴料のみで入れます。サウナ室横にマットがあるので、それを持ってサウナ室へ。室内は3人掛けが1列のみのコンパクトサイズでテレビはなく、室温89℃、砂時計ありでカラッとしています。5分ほど経つと細かな汗粒が身体にびっしり出てきました。サウナを出ると目の前にかけ水があるのですぐに水を浴びれて最高でした!

コメント