【堺新温泉】環濠都市内にある天然水使用のお風呂屋さん[大阪府堺市・堺/宿院]

スポンサーリンク
大阪銭湯
大阪銭湯
スポンサーリンク

今回のお風呂屋さんは、大阪府堺市堺区・旧環濠内にある【堺新温泉】さんです。

ℹ️ 銭湯情報
・露天風呂
・水風呂
・スチームサウナ
・ドライヤー無料

¥ 料金
 ⼤⼈ 520円
 中学生 380円
 中人(小学生)   200円
 小人(幼稚園児まで) 100円    

⏱ 営業時間
 14:00~23:00

📆 定休日
 毎週水曜日

🚃 アクセス
 ・南海本線 堺駅(NK11)東口 徒歩10分
 ・阪堺線 大小路停留所(NH22) 徒歩7分
 ・阪堺線 宿院停留所(NH23) 徒歩7分

☎️ 電話番号
 072-233-0756

📍 住所
 〒590-0950 大阪府堺市堺区甲斐町西2-2-13

🗓 訪問日
 2024/2/1(木)

♨️ お風呂の種類
 〇 主湯
 ・浅湯
 ・深湯
 ・座風呂
 ・ジェットバス
 ・エステバス
 〇 電気風呂
 〇 スチームサウナ
 〇 流水風呂(水風呂)
 〇 露天風呂

🏛️ HP

スポンサーリンク

アクセス

南海堺駅
電車でのアクセスは南海堺駅が便利です。堺駅で下車し、東口に向かいます。駅舎を出てすぐに右に曲がり、横断歩道を渡ってります。

横断歩道を渡ると正面に土居川が流れています。左に曲がり、すぐ川を渡る橋が架かっているので渡り、渡り切ったら左に曲がって土居川沿いを歩きます。

少し歩くと信号がある交差点があります。その交差点を直進し、奥に架かる橋を渡ります。左側の小学校を通り過ぎ、少しすると信号があります。

その信号を渡って左に曲がると【堺新温泉】に到着です。

宿院
チンチン電車の宿院からは徒歩7~8分ほどです。

天王寺駅前方面
電車から降りて、スロープを下ると横に信号機付き横断歩道が伸びているので右に進みます。

浜寺駅前方面
電車から降りて、スロープを下ると横に信号機付き横断歩道が伸びているので左に進みます。信号を渡ってすぐ右に曲がって信号を渡り、今度はすぐ左に曲がります。

以下共通
「和食 さと」があるフェニックス通りを歩きます。ガソリンスタンドを通り過ぎてから1つ目の信号を信号を渡らずに右に曲がります。右側に見えるマンションを通り過ぎると【堺新温泉】に到着します。

大小路(おおしょうじ)
チンチン電車の大小路からも徒歩7~8分ほどです。

天王寺駅前方面
電車から降りて、スロープを下りて斜め右側を見ると「堺警察署」「堺消防署」があるので、警察署まで信号を渡って向かいます。

浜寺駅前方面
電車から降りて、ホームを出て左に曲がって信号を渡り「堺警察署」側に行きます。

以下共通
チンチン電車が通る道路を下ると「堺警察署」の次に「堺消防署」があります。消防署を過ぎて1つ目の信号を右に曲がります。一方通行の道路を堺駅方面に向かうと信号が出てきます。その信号を渡らずに左に曲がると【堺新温泉】に到着します。

専用駐車場なし 近隣のコインパーキング情報

近隣のコインパーキングはこちら

「クロノスパーク市之町西」
【駐車台数】:9台 
【料金】8:00〜20:00 40分200円
    20:00〜8:00 60分100円
    最大料金 24時間以内800円
    夜間最大料金 20:00〜8:00 300円
※2024年2月1日時点

環濠内に現存する唯一の銭湯

中世には自治都市として繁栄し、江戸時代には現代まで残る町割りがある旧堺市エリアは環濠都市として有名です。そんな環濠都市内に唯一残るのが【堺新温泉】です。

2023年6月までは目の前の道路を七道方面にまっすぐ行ったところに【トキワ温泉】さんが営業していたのですが、設備故障で休業(実質閉店状態)となりました。

また、環濠の周りを囲むように【太陽温泉】【安井温泉】【湊潮湯】がありますが、ギリギリ環濠外なんですよね。

堺東や宿院周辺は昔に比べると賑わいが減っていますが、堺の中心市街地としての威厳を感じられます。一方、大道筋から堺駅側は閑静な街並みとなっています。

駅から少し離れていることもあると思いますが落ち着いた雰囲気でまったりした時間が流れていました。

煙突がしっかり見え、浴場建屋の構造が複雑なところが造形美を感じます。

外観を見ただけの雰囲気で番台式の銭湯かと思いましたが、玄関に近づくと右にフロントが見えました。本当、銭湯のタイプって様々あって勉強になります。

露天風呂、スチームサウナ、流水風呂

店内に入ると右側に魚介類が銭湯に入る絵が飾られています。なかなか面白い絵がありますね〜笑

ロビーと脱衣所に居ると純喫茶で掛かっている音楽が流れています。脱衣所の壁紙がクリーム色で喫茶店の雰囲気が一層増していました。

浴室入口前にはお風呂セット置きがあり、ドライヤーは無料で使用できます。

浴室は縦長で入室した時には標準的な大きさに思いましたが、最奥部に水風呂が横長に取られているので感覚では少し大きく思いました。

天井は浴室の中心に正方形の湯気抜きがあり、白色の天井と縁に銅板で構成されています。

お風呂に使用されている水は地下の天然水を汲み上げています。内湯の温度も絶妙に良い湯加減で皮膚へのダメージが極力抑えられて、かつ、しっかり温まれました。

主湯(深さ1m・深さ1m10cm)
男女湯の壁側にある最も大きな湯船です。この湯船には様々なお風呂があります。浴槽内の腰掛け部分を広げたような膝下の深さと1mある深湯が手前にあります。

そして、奥に進むと「座風呂・ジェットバス・エステバス」が集まるエリアになります。ジェットとエステ部分は深さが1m10cmとまた少し深くなります。

座風呂は1基で肩下付近の2点ジェットが強めで冷却枕がついています。

ジェットバスはΩ型をした筒状のジェットです。脇腹の後ろ側から計4箇所からジェットが当たります。優しいジェットで水流が身体を包むような感覚でした。

エステバスは4穴集中したジェットでジェットバスとは違い力強いジェットが身体をほぐしてくれます。

電気風呂
ジェット系と露天風呂の間にあり、ちょっと見落としてしまいそうでした。この湯船は赤色のタイルで目立つはずなんですが・・・笑

電極板の穴が菱形だったので小西電機さんの電気風呂ですかな?正方形の湯船は電極板の間隔も多少あり電気自体もとても強いわけではないので、真ん中に座ると電気風呂が苦手な方でも入りやすいと思います。

スチームサウナ
洗い場の奥にあるスチームサウナはコの字型の座席で4〜5人掛けで「洗い場・主湯」側と「水風呂」側が大きなガラス窓で見えるようになっています。水風呂が横に長いのもこのサウナに入ってから気づきました。

サウナ室に入る前、水風呂側にサウナマットがあります。乾式サウナではサウナマット置いてくださっているところもありますが、スチームサウナであるのは記憶にないですね。スチームサウナって座席の石の部分が濡れていて座った時にめっちゃ熱いことありますもんね〜。

温度は低めでもちろん湿度は高めですが、息が出来ないってことはなくスチームサウナとしてはとても入りやすいところだと思います。

室内の隅にスチーム発生機があり、ガラス張りで中の様子が見えるのですがシャワータイプでお湯が下に溜まっていく様子が観察できます。スチームのでき方を間近で見れたのは興味深かったです。

流水風呂(水風呂)
浴室の最も奥に位置する水風呂は何度も書いていますが思ってたより横に長いです。4,5人入れるんじゃないかと思う大きさで、水温が比較的高めなんです。

個人的には好きな温度で20℃越の体感でした。火照った身体にゆっくり水が染み渡っていくような感覚で極楽な時間が続いてたまりませんでした。

そしてこの水風呂、「流水風呂」の名称なのですが説明板に「フローバス」の文字が‼️ 以前、【おふろや和光】さんで衝撃を受けたお風呂があるのかと思いましたが、ボタンなどなく使い方が分かりませんでした。。。

ラドン露天風呂
畳3〜4畳分のスペースに逆L字型である露天風呂はラドンを使用しているみたいです。温度が38℃ほどで音声は聞こえませんが字幕付きの小型テレビもあるのでついつい長湯しちゃいそうになりますが、足を伸ばすと2人しか入れないので御用心を!

温度がぬるいのと竹垣や石の湯船が小さいですけど露天風呂の風格をしっかり感じられました。本当、ずっと入っていたかった。。。

露天風呂ですが天幕が展開されており、故障しているようで開けることはできないそうです。空を見ながら入るのも良いですが土砂降りでも露天風呂に入れるので天幕がある方が良いかもしれないですね。

明るい浴室と猫

堺新温泉さんで特に思ったのが浴室が明るくて清潔で浴室内の景色がとても良かったことです。まあ、人が少ない時間帯だったということもあると思いますが、湯船から見ても洗い場から見ても気分が明るくなるような浴室に思いました。

これは私の推測ですが、照明の設置されている間隔が短いと思いました。それほど大きな浴室でないのに加えて、奥の部分が露天風呂やスチームサウナなどがあって、前方部分がコンパクトになっているから照明が近く光量が出ているんじゃないかな?また、床や洗い場も清潔で天井の白さも要因だと思います。

そして、もう1つが猫に関するものが多いことです。実際の猫はいませんでしたが、脱衣所には猫のタイルと洋画、ロビーには招き猫など猫関連のものがたくさんありました。おそらくすごい猫好きなんだろうと思います。

お風呂から上がり、コーヒー牛乳(130円)を購入したのですがフィルムとフタを外してくれました。住吉区の【錦温泉】さんでもありましたが、あまり無いですよね?

昔は駄菓子屋でおっちゃんが開けてくれたりありましたが、今こういうことがあると余計に嬉しく感じました。

ギャラリー








ばすたぶの銭湯探訪をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました