【ラジューム温泉】和泉市で最古 地下水薪炊きの熱々なお風呂屋さん[大阪府和泉市・和泉府中]

スポンサーリンク
大阪銭湯
大阪銭湯
スポンサーリンク

今回のお風呂屋さんは、大阪府南部・和泉市にある【ラジューム温泉】さんです。

ℹ️ 銭湯情報
・熱湯
・無料駐車場あり
・ドライヤー無料

¥ 料金
 ⼤⼈(中学生以上) 450円
 中人(小学生)   200円
 小人(幼稚園児まで) 50円    

⏱営業時間
 15:00~23:00

📆定休日
 月数回(各SNSで告知、または店舗にて)
 ※2024年1月までは定休日:なし(正月休みあり)

🚃アクセス
 ・JR阪和線 和泉府中駅(JR-R37)東口 徒歩3分

☎️電話番号
 0725-43-4164

📍住所
 〒594-0071 大阪府和泉市府中町3-1-10

🗓訪問日
 2023/12/27(水)

♨️お風呂の種類
 〇 主湯
 ・浅湯
 ・深湯
 〇 ジェットのある湯(3基)

🏛️HP
 ラジューム温泉-Instagram

スポンサーリンク

アクセス

天王寺から阪和線の快速で約20分にある昔から和泉市の中心地域にある和泉府中駅を下車します。改札口を出て、線路を跨ぐ自由通路を東口へ向かいます。

自由通路の終端にエレベーター・階段があるので1階へ降ります。1階に降りると、バス停やタクシー乗り場があるロータリーに出ます。

ロータリーを左に進み、「ロードインいずみ」という商店街方面に進みます。ロータリーが終わると信号機があるので、右に曲がって信号を渡り、三井住友銀行側に歩きます。



道路の終端まで行くと通称・13号線で親しまれている府道30号線に到達します。こちらに面しているのは裏側で、入口は上記の写真から見てこの信号を右折し、すぐに左折し、30mほど歩くと左側に『ラジューム温泉』さんがあります。

店舗横に駐車場あり

駐車場はお店のすぐ右側に5台分あります。A〜Eの駐車マスに駐車可能です。

満車の場合はお店の方にお声がけすると、駐車できるかもしれないそうです。

大通り裏にある風情ある建物

いかにも「お風呂屋さん」って感じがしません?高層建築が少ないので左端の煙突がよく目立ちます。実はラジューム温泉さんは和泉市で一番古いお風呂屋さんだそうです。和泉市の銭湯はもう一軒、「有楽温泉」さんが近くにありますが現在では2軒だけとなっています。

大通りの様子から住宅密集地帯だと思い建物の全体が見えないと思っていたので予想外でした。夕暮れの空模様と銭湯がとても綺麗でした。

地下水を薪で沸かした熱湯風呂

のれんをくぐり店内へ入ると、左右に下駄箱があり、正面の左側が「男」右側が「女」と書かれています。「この感じは番台タイプだろうな」と思い正面のドアを開けると予想通り番台でした。

「どやさ‼️」と自分で自分にドヤっていましたが、番台周りはパーテーションで囲まれており、簡易フロント形式で目隠しが施されていました。さすがにここまでは想定外でした。

番台からフロントに改修するのはお金がかかるので、これは良いアイデアだと思いました。

浴室は縦に長く、縦が洗い場が8つで横には2つという縦横の感じです。天井は男女湯の間に大きめの湯気抜きがあり、薄い水色の金属板が壁の上部まであります。

そして、床には石畳が敷かれており、その周りをタイルが囲んでいるのですがとても綺麗で「いい床やな〜」としばらく眺めていました。

浴室内はとてもシンプルで鏡広告や張り紙などもなく、新旧の入浴マナーが貼られているだけでした。しかし、脱衣所には「府中金物店」や「和泉浴場組合」などの鏡広告があります。

タイルなどもひび割れ少なく、シャワーヘッドもピカピカしており、とても綺麗で適宜補修されているのを感じました。

お風呂に入る前にまず身体を洗うために洗い場でシャワーを流すと、お湯の手触りがサラッとしているように感じ、少し引っかかる感じがなく、「これが天然地下水の薪焚きか〜」と感動しました。

お風呂は入口側から「浅湯/深湯・ジェットの湯」とあります。浅湯と深湯は同一の湯船で割合的に浅湯:3 深湯:7ぐらいで、浅湯には足を伸ばして2人入れる大きさです。深湯はとても熱いですが、浅湯に行くと若干温度が低く感じられました。

ジェットバスは背もたれ部分が弧を描いており、もたれると背中にフィット‼️浴底からはバイブラもあってブクブクと気持ち良いです。温度は深湯より低く、体感では浅湯と同じです。

それもそのはず、よく見ると深湯と浴槽の壁の部分がお湯の中でつながっているので原理的には浅湯と同じですね。

深湯で全身をがっちり温めて、入口の脇にあるかけ水を数回かぶって腰掛け部分に座る。これが幸せなんですよね。温冷浴して静かな室内をゆっくり眺める贅沢なひと時です。

お風呂上がりはコーヒー牛乳を飲んで一休み。脱衣所のトイレ横に庭らしきところへ出られるドアを見つけたので開けてみると、とても立派な錦鯉いました。金色と白&朱色の2匹が水槽をぐるぐると泳いでおり、すごい大きかったです。

ギャラリー


コメント

ばすたぶの銭湯探訪をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました