【旭ヶ丘温泉】閑静な住宅街にあるノスタルジックなお風呂屋さん[大阪府堺市・上野芝]

スポンサーリンク
大阪銭湯
大阪銭湯
スポンサーリンク

今回のお風呂屋さんは、大阪府堺市堺区の履中天皇陵近くにある【旭ヶ丘温泉】さんです。

ℹ️ 銭湯情報
・レトロ銭湯 
・水風呂

⏱営業時間
 15:00~21:00

📆定休日
 毎週日曜日(正月休みあり)

🚃アクセス
 JR阪和線 上野芝駅(JR-R31)西出口 徒歩10分

☎️電話番号
 072-241-0190

📍住所
 〒590-0806 大阪府堺市堺区緑ヶ丘北町2-3-8

🗓訪問日
 2023/12/28(木)

♨️お風呂の種類
 〇 主湯
 ・ジェット
 ・肩ウタセ(打たせ湯)
 〇 深湯
 ・電気風呂
 〇 水風呂
 ※スチームサウナ(故障中)

スポンサーリンク

アクセス

三国ヶ丘駅〜鳳駅間にある普通電車のみ停車する上野芝駅で下車します。改札階に登り、改札を出たら西出口に向かい、階段・エレベーターで地上に降ります。

駅舎を出ると、目の前に横断歩道があるので渡って左に曲がり、すぐに右に曲がります。マンションや住宅、商店などが混在する一本道を直進し、突き当たりまで進みます。

突き当たりを右に曲がると、すぐに片側2車線の大きな道路と交差します。信号があるので大きな道路を横断し、住宅街の方へ向かいます。

少しすると一方通行の道が複雑に交差するポイントに出るので、斜め右に進み、住宅街を進んでいきます。

一方通行でない片側1車線ある道路と交差したところの左側にクリーニング「大峰屋」さんがあり、通り過ぎて次の十字路を左に曲がります。

あとは250m直進すると左側に「旭ヶ丘温泉」さんがあります。

専用駐車場なし コインパーキング情報

旭ヶ丘温泉には駐車場はないのでお車でお越しの際は近隣のコインパーキングが便利です。

近隣のコインパーキングはこちら

①「タイムズ堺緑ヶ丘中町」
【駐車台数】:11台 
【料金】0:00〜24:00 60分200円
    最大料金 24時間以内600円
※2023年12月28日時点
最新の情報は「タイムズ」からご覧ください。


②「タイムズ堺緑ヶ丘中町」
【駐車台数】:20台 
【料金】8:00〜20:00 60分200円
    20:00〜8:00 60分100円
    最大料金 24時間以内500円
    夜間最大 300円
※2023年12月28日時点
最新の情報は「フルーツパーク緑ヶ丘中町3丁」からご覧ください。

住宅街にあるノスタルジックなお風呂屋さん

旭ヶ丘温泉さんがある一帯は駅からも少し離れた閑静な住宅街で道路も碁盤の目まではいきませんが綺麗に整えられています。

戦後のニュータウンといった感じでもないので、もしかすると戦前からの住宅街なのかもしれません。大阪市内でも公衆浴場全盛期でもない現代に残っているのは嬉しいものです。

外観はのれんとお風呂の案内看板が掲げられているだけで自転車も止まっていなかったので、とてもすっきりとした印象を受けました。住居と一体化しているようで併設して住宅用の玄関があります。

2階部分の両サイドがセットバックしており、正面部分が凸状に見えます。外観は住宅街の景観にとても馴染んでいると感じました。

番台・木製ロッカー・大きめのライオン湯口

のれんをくぐり店内へ入ると、左右に下駄箱があり、正面に男女の脱衣所への入口があります。この下駄箱も年季が入り味が出ています。

木製のスノコや下駄箱、玄関扉が月日が経って渋い見た目と触り心地になっています。玄関を照らす照明がレトロな雰囲気をさらに醸し出しています。

脱衣所に入るともちろん番台がありました。そして木製で漢数字で書かれているレトロなロッカーと昔がとてもよく残っています。

お風呂は入口側から「肩ウタセ・ジェット2基」「深湯・電気風呂」そしてスチームサウナ(故障中)と水風呂が並行しています。

肩ウタセは半個室になっており周りにお湯が飛び散らないようになっています。2箇所からお湯が落ち、今までの打たせ湯から痛いぐらい強力なのかなと思っていましたがとても良い刺激で滑らかな水流に思いました。

その隣がジェットが2つあり、打たせ湯側が強く、深湯側は少し弱いですが程よい強さです。

深湯には電気風呂あり、スチームサウナの外壁側にライオンの湯出口があるのですがサイズが大きく手のひらよりも大きなライオンでした。

お湯の温度は激アツではなく少し熱いと感じる温度で外観から熱々のお風呂と思っていたので意外でした。

そして、スチームサウナと洗い場に挟まれたところに水風呂があります。体感17〜18℃?で入りやすく、お風呂の温度と水風呂の温度が個人的に絶妙で温冷浴が病みつきになりました。

洗い場は壁沿いと島式があり、堺区と書いているのもあったので比較的近年に設置されたであろう広告もありましたが古い鏡広告もありました。

また、浴室のタイルもクリーム色でポンデリングのような模様が施されており、昔ながらの浴場のデザインを感じられました。

コメント

ばすたぶの銭湯探訪をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました