このサイトは記事内に広告が含まれています。

【桜湯】『閉店』 カラフルな外観と正統派の浴室な銭湯[横浜市南区・中村橋]

横浜銭湯
お別れ銭湯横浜銭湯

今回の銭湯は、2024年6月30日(日)に閉店の横浜市南区・中村橋にある【桜湯】さんです。

❗️閉店日
 2024/6/30(日)

ℹ️ 銭湯情報
・サウナ(+200円)
・水風呂
・ぬる湯

¥ 料金
 ⼤⼈ 530円

⏱営業時間
 15:30~22:30

📆定休日
 毎週月・水曜日

🚃アクセス
 ・横浜市営地下鉄ブルーライン 吉野町駅(B14)1番出口 徒歩12分
 ・横浜市営地下鉄ブルーライン 阪東橋駅(B15)4番出口 徒歩12分

 ・横浜市営バス/京急バス/神奈中バス 中村橋停留所 徒歩5分

🅿️ 駐車場
 あり

☎️電話番号
 045-251-2562

📍住所
 〒232-0033  横浜市南区中村町4-287-4

🗓訪問日
 2024/6/29(土)

♨️お風呂の種類
 〇 主湯
 ・座風呂2基
 ・バイブラ
 ・ジェットなしの背もたれ
 ・電気風呂
 〇 薬湯

 〇 水風呂
 〇 サウナ

🏛️ HP
 桜湯 | 【公式】神奈川の銭湯情報

アクセス

吉野町駅

吉野町駅からは1番出口から地上に出ます。出口を出て、左に曲がると大きな交差点があります。この交差点の信号は渡らず、歩道に沿って歩いき、根岸方面に向かいます。

しばらく直進します。首都高が頭上を通る橋を渡り、少し歩くと焼肉「安楽亭」があります。その次の「睦町一丁目」交差点を左に曲がると、またすぐに信号があるので直進して信号を渡り、橋も渡ります。

橋を渡り終えると再び信号があるので、直進して信号を渡ります。すると、道路が右が登り坂、左が平坦の(Y字)道路に分かれます。これを左の平坦な道のほうに進みます。

阪東橋駅

阪東橋駅からは4番出口から地上に出ます。4番出口を出て、Uターンし、高速道路の出口脇の道路を歩きます。

道沿いに少し歩くと、高速道路とともに道路が左にカーブします。そして、しばらく高速道路と並走して歩きます。高速道路が右方向に分かれ、少しすると橋があるので渡ります。橋を渡ったすぐの交差点を左に、そしてまたすぐに右に曲がります。

しばらく住宅街を歩きます。先ほどの曲がった位置から4つ目の左折可能な道を左に曲がり、次の右折可能な道を右に曲がると【桜湯】さんに到着です。

ピンクに緑! ハイカラな外観

【桜湯】は横浜市南区にあり、大岡川の分流である中村川の北岸は南区役所や市大附属の総合医療センターがあるなど街並みは都会的ですが、南岸側は閑静な住宅街となっています。また、横浜港と根岸湾を繋ぐ堀割川も近く、そこに架かる橋が「中村橋」となっています。

外観はマンションの1Fに銭湯が入居しているビル銭湯。ですが、マンションは全体的にペイントされており、主にピンク色とベランダや1F上部付近が薄い緑色とかなりカラフルな配色です。

コインランドリーが玄関の左右を挟む独特なスタイル。ですが、右側の方は電気が消えていて営業しているのかは?な状態でした。

店内は正統派のデザイン

外観はカラフルですが、玄関からはいたって正統派の銭湯。

店内に入ると招き猫がお出迎えしてくれるフロントがあります。

そして、ロビーもソファとテーブル、テレビと外観とは打って変わって落ち着いた雰囲気です。

脱衣所もシンプルな昔ながらの雰囲気。ぶら下がり健康器やマッサージ機、自動販売機などが設置されていました。

浴室は脱衣所に食い込む形で『サウナ』、サウナを出たところに『水風呂』、浴室の奥から外壁側にかけて湯船が配置されており、『薬湯・座風呂・バイブラ・ジェットなしの背もたれ・電気風呂』があります。

◯主湯
L字型に伸びる湯船内に『座風呂・バイブラ・ジェットなしの背もたれ・電気風呂』があります。温度計表示は47℃ですが、体感温度は適温の41℃ぐらいに感じました。
座風呂は薬湯の横に2基、7穴のジェットです。

そのお隣にバイブラがあるゾーン。一瞬カエルに見える吐出口が目立ちます。

そして、脱衣所側に向きを変えるとジェットなしの背もたれがあります。奥壁側に向いており、ゆったりと主湯を楽しめました。

そして、電気風呂は幅が広め、電流はそこまで強くありませんでした。

◯薬湯
主湯とは独立した赤色タイルの深湯。温度計は44℃と表示されていましたが、入ってみると「ふわ〜」とぬるいお湯が身体を包む。不感温度?に近いぬるめ薬湯はずっと入っていられる温度でした。

◯サウナ
温度計と12分計があり、テレビやBGMはありません。室内は暖色系の照明が入口付近に2つ、左手にヒーターがあり、ヒーターを囲むように座席が配置されており、2段となっています。

まず驚いたのがヒーターの前にある柵に布製サウナマットが数枚干されている光景が!桜湯さんの文化なのか… 

カラッとした熱々サウナで温度計表示は90℃。体感ではもう少し高め。

◯水風呂
1~2人ほどの縦長の水風呂。温度計は20℃後半とやや高め。ゆっくり身体を冷やしてくれるので、水風呂の気持ちよさをじっくり堪能できます。男女湯壁側から水流が当たるので、さらに水風呂が気持ち良い。

坂の上から桜湯

お風呂上がり、ロビーで少し休んで退店。帰り際、急峻な階段が桜湯の横にあることを思い出して登ってみると、桜湯の全体が見渡せる場所に!奥には市大医学部の総合医療センターが見えます。

閉店のお知らせには明確な閉店理由は記されておらず、なぜ閉店するのだろう?と不思議に感じました。優しいご主人もまだまだ若そうで、施設の老朽化も深刻なようには見えませんでしたが、配管やボイラーなどの老朽化が進んでいたのかもしれません。ですが、憶測なのでこればかりは分かりませんね。

ただ、ご主人の優しさには心をほっこりさせていただきました。タオルを忘れてテンパって1000円の横浜DeNAベイスターズとのコラボ手ぬぐいを持つ私に「タオルあるからね〜」「手ぬぐいも買うの?」「大丈夫?」と気にかけてくださり、横浜銭湯スタンプラリーの台紙を見ていたら明るく「お兄さんもする??」「こっちは全軒」「こっちは同じ銭湯でもスタンプ貯まるからね〜」と懇切丁寧に教えてくださいました。

初めて訪れたのですが、グッとご主人のお人柄に引き寄せられました。最初で最後でしたが、いいお湯ありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました
/* クリッカブル用コード *2024-7-12 イメージマップ対応/