【香藤湯】中野駅から徒歩10分 住宅街にあるコンパクトな銭湯[杉並区・中野/東高円寺] 

スポンサーリンク
杉並区_香藤湯_外観正面東京銭湯
東京銭湯
スポンサーリンク

今回の銭湯は、中野駅から徒歩10分、東高円寺駅から徒歩7分にある銭湯【香藤湯】さんです。

スポンサーリンク

“香藤湯”の概要

ℹ️ 銭湯情報
・ボディソープ、リンスインシャンプー
・水風呂
・サウナ

⏱営業時間
 16:30~25:00

📆定休日
 毎週金曜日

🚃アクセス
中野駅
・JR中央線(快速)、中央総武線(各駅停車) 中野駅(JC06/JB07)南口 徒歩10分
・東京メトロ東西線 中野駅(T01)南口 徒歩10分

東高円寺駅
・東京メトロ丸ノ内線 東高円寺駅(M04)3番出口 徒歩10分

☎️電話番号
 03-3316-4514

📍 住所
 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南5-1-7

🗓訪問日
 2022/4/23

♨️お風呂の種類
〇 主湯
・バイブラ
〇 座風呂2基
〇 水風呂
〇 サウナ

アクセス

中野駅
JRと東京メトロが乗り入れる中野駅。北口には大変賑わう商店街の中野サンモールや中野区役所、そして2023年に惜しまれつつ閉館した中野サンプラザなど中野といえば北口のイメージを抱く方も多いかと思われますが、今回は反対側の南口を出ます。ちなみに北口には、中野サンプラザを抜けた先に銭湯「中野寿湯温泉」さんがあります。



南口を出て、右に曲がり、中央線の高架横にある信号を渡ります。信号を渡って左に曲がり、少し進むと右側にレンガ坂があるので、その道を歩きます。レンガ坂を抜けて左に曲がります。

商店街を歩いていると「中屋米店」さんが右側にあり、その手前の少し細い道を右に曲がります。こちらも商店街となっており、商店が左右に見られます。

「クリーニングの二葉」さんを超えたところに、道路が二手に分かれます。左側の道に進み、あとは道沿いに歩いていくと「北欧サウナ」の看板が掲げられた香藤湯さんに到着します。

東高円寺駅
荻窪駅から3駅目にある東高円寺駅。駅南側には元蚕糸試験場跡地に開園した「蚕糸の森公園」が広がっています。さらに南に進むと「大和湯」さんという銭湯がありましたが、2023年3月31日に閉店しました。

香藤湯さんへは北側、3番出口からが便利です。3番出口を出て、左に曲がり、片道1車線の道路を歩きます。「杉並三小東」の交差点の信号で反対車線に渡り、斜め右に伸びる小道に進みます。小道を抜けると5叉路に差し掛かるので、中央にまっすぐ伸びる道路に進みます。

あとは銭湯までは道なりに進み、田中稲荷前の交差点も直進し、桃園川緑道を越えて少し歩くと到着します。

住宅街に馴染む外観と目立つ「北欧サウナ」

住宅街にあり、派手さはないですが屋号の上にある「北欧サウナ」の文字がシンプルな外観もあって目に入ります。

玄関部分だけタイル張りになっています。

店内に入ると目の前と右側に下駄箱があり、フロントは右にあります。床が板張りで下駄箱も鍵式でないのが良いですね。

ロビーは広くないですが、照明やカーペットなど落ち着いた空間を醸し出しています。リニューアルなどで新しくしたところも良いですが、お風呂上がりにコーヒー牛乳をゆったりと飲むにはこういった空間がとても落ち着きます。

脱衣場は狭めですが、お客さんもそれほど多くありませんでしたので特に気にはならなかったです。

お風呂は「主湯・座風呂・水風呂・サウナ」があります。浴室の入口手前は洗い場があり、奥に主湯と座風呂、浴室入口の右側に水風呂とサウナがあります。コンパクトな浴室ですが、主浴槽の湯船は大きく感じました。一般的な銭湯の湯船の2,3回り大きい気がします。

座風呂2基も足が伸ばせる広さで、8穴の超音波風呂でした。温度は主湯、座風呂共に43,44℃と熱めのお湯でした。

水風呂はサウナ室前に人1人が足を伸ばして浸かれるほどの大きさで、水温は22℃ほどです。

サウナ室は鍵がない代わりに貸出タオルがサウナ室の利用証明となっているようです。

水風呂との温冷浴 この日はいつもよりも多幸感に包まれました。

コメント

ばすたぶの銭湯探訪をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました