このサイトは記事内に広告が含まれています。

【ユートピア白玉温泉】ボナサウナと氷風呂があるお風呂屋さん[大阪市城東区・京橋/蒲生四丁目] 

大阪市城東区_京橋_ユートピア白玉温泉_銭湯_サウナ_氷風呂大阪銭湯
大阪銭湯

今回の銭湯は、大阪・京橋エリアから徒歩圏内にある【ユートピア白玉温泉】さんです。

【ユートピア白玉温泉】の概要

ℹ️ 銭湯情報
・ボナサウナ(+300円)※2時間
・熱湯
・炭酸泉
・水風呂(氷投入あり)
・ボディソープ、リンスインシャンプーあり
・ドライヤー無料
・冷水機
・電子決済可能
・無料駐車場あり
・Luupポートあり

🗓訪問日
 2023/9/12(月)

⏱営業時間
 6:00〜25:00

📆定休日
 年中無休

🚃アクセス
京橋駅
 JR東西線・学研都市線・大阪環状線 京橋駅(H41/O08)北口 徒歩10分
 京阪本線 京橋駅(KH03)中央改札口 徒歩10分
 大阪メトロ長堀鶴見緑地線 京橋駅(N22)コムズガーデン 徒歩12分
蒲生四丁目駅
 大阪メトロ長堀鶴見緑地線・今里筋線 蒲生四丁目駅(N23/I18)4番出口 徒歩10分

🅿️ 駐車場
 あり(台数未確認)

☎️電話番号
 06-6933-0828

📍 住所
 〒536-0016  大阪府大阪市城東区蒲生2-7-36

♨️お風呂の種類
内湯
 〇 主湯
 ・深湯
 ・浅湯
 〇 座風呂 3基(ジェット)
 〇 寝風呂 2基(バイブラ)
 〇 電気風呂
 〇 高濃度炭酸泉
屋外エリア
 〇 露天風呂
 〇 エステバス
 〇 水風呂(氷風呂)
 〇 ボナサウナ
 〇 外気浴スペース(8座席)

🏛️ HP
 ユートピア白玉温泉 三代目 (@yoshitaka_kd) /X(Twitter)
 Utopia Shiratama Onsen / 白玉温泉・Instagram

アクセス

京橋
大阪市東部の玄関口・京橋からはJR・京阪・地下鉄が利用できます。

地下鉄の場合は、コムズガーデンを出て、右に曲がり、突き当たりが京阪京橋駅となる道を左に曲がり、京阪の中央改札に向かいます。中央改札横を通り、京阪中央口とJR北口が向かいあう連絡口を通って、JRの北口に向かい、反対側にある商店街に出ます。

JRの出口を出て、商店街がある道を右に曲がり、道なりに進みます。大きな道と交わる信号機付きの交差点を「たこ焼き屋さん」の左側を通る道の方向の信号を渡ります。

しばらく、道な理に進むと左側に「セブンイレブン」があるので、それを通り過ぎた直後にある左への曲がり角を曲がり、直後の道を右に曲がり、少し歩くと到着します。

蒲生四丁目
4番出口を出ると、「三井住友銀行」がある「蒲生4」交差点に出ます。京阪国道(国道1号線)を京橋、梅田新道方面に進みます。京阪国道を7分ほど歩き、JRおおさか東線の高架を潜った直後にある「蒲生2」交差点を左に曲がります。一方通行の道路を進み、右側に少し幅員が広がった道を右に曲がると到着します。

駐車場は1階と屋外

店舗の1F部分が駐車場となっております。

駐車場の奥に進むと、屋外駐車場を案内している看板があります。

店舗内の駐車場が満車でも、屋外駐車場も完備されています。店舗内+屋外駐車場合わせて20台は駐車できる広い駐車場です。

屋外駐車場の隅には、電動キックボード・シェアサイクルの「LUUP」もあります。

三角屋根が印象的

建物の外観が特徴的で、4段構成の三角屋根と赤色の塗料がとても目立ちます。1Fには駐車場の他にコインランドリーと店内入口となっております。

店内入口は上の画像のように下駄箱・券売機があります。軒先には「牛乳石鹸」ののれんが掛けられています。

店内に入ると、右側に白玉温泉のキャラクターが壁に貼られています。このキャラがプリントされたTシャツなどがフロントで販売されています。

サウナは入浴料+300円で2時間制となっています。2Fのフロントで券を渡し、サウナ専用ロッカーキーを受け取ります。このロッカーキーを2時間以内に男女湯にある小窓から返却すればサウナ以外引き続き入浴可能です。

ちなみに、入浴券を電子決済するの場合は2Fにあるフロントで購入することができます。

内湯にリニューアル前の名残が

階段を登ると休憩スペースとフロントがあります。2022年にリニューアルされたので、店内はとても現代的でした。

脱衣所も明るく綺麗で古さが全く感じられませんでした。ロッカー数が多いですが、少し通路が狭く感じました。
さて、浴室は大型とまでは行かないと思いますが、体感では広く感じました。お客さんも多くこられており、20〜40代の方々が半数以上を占めていました。

お風呂は内湯と屋外エリアがあり、内湯には中央に「楕円形の主湯に深湯と浅湯」主湯の右側に「座風呂・寝風呂・電気風呂」があります。高濃度炭酸泉は浴室の左側、洗い場の裏側にあります。

内湯は炭酸泉以外の湯船はリニューアル前の湯船を使用しているのかタイルや湯船の淵、デザインが昔からある古いタイプの湯船でした。

座風呂はΩ型で3基あり、水深が少し浅めです。ジェット付きですが水流が細く弱目のジェットです。

寝風呂は2基で、水枕が付いています。こちらはジェットではなく、バイブラでポコポコとしたバブルが身を包んでくれます。

炭酸泉は縦長で温度が低めに設定されています。5分入るだけで身体がポカポカとした感覚に包まれました。こちらの炭酸泉は保湿効果が高いと思います。

屋外エリアには「露天風呂・エステバス・ボナサウナ・水風呂(氷風呂)・外気浴スペース」があります。露天風呂は白色で温度が低めでほのかに甘い香りがしました。

エステバスは1基のみで、横幅が広くジェット系のバスにしてはゆとりのある湯船です。こちらはリニューアル時に追加されたようでモダン的な湯船でした。

熱々サウナと冷え冷え氷風呂、3F外気浴

内湯から露天エリアに出ると、左側にサウナ、奥に氷風呂、右側に「エステバス・露天風呂」があり、水風呂とエステバスの間に3Fの外気浴スペースにつながる階段があります。サウナ利用者が多い時は、サウナ室、水風呂、外気浴スペースの入れ替わりが激しく、この階段付近が大混雑していました。

サウナ室と露天風呂出入口の間には、サウナハットやタオルが吊るせるフックや外気浴スペースの混雑状況を確認できるモニターがあります。

サウナ
サウナの室温は表示温度83℃で、キャパが2段20人ほど。テレビはなく、入口上に12分計が設置されています。定期的に約1分間のオートロウリュが実施されます。私が体験した限りでは、4回サウナに入って、4回ともオートロウリュが作動していたので高頻度で作動していると思います。

サウナ室前の階段下付近にあるサウナマットをとって室内に入ると、「熱っっぅぅぅ!」と入った瞬間感じるほどの熱気がありました。湿度が高いためより熱さを感じました。温度計以上の熱さです。そして、銭湯サウナとは思えない広々とした室内は、上段に座っても下段に人が座れるゆとりある設計です。

オートロウリュの際に天井から風が吹いているのですが、場所によっては直撃するので体感温度がものすごく上がります。熱波がお好みの方は大丈夫と思いますが、苦手な方や知らずに座っているといきなり熱風が吹きつけてきてびっくりされると思うのでお気をつけください。

水風呂
氷風呂はサウナを出てすぐ左にあり、140cmの深い浴槽です。4人ほどがちょうどいい人数のサイズで、奥の壁から水が流れ出ています。定期的にパイプを通って氷が投入されることによって、水風呂がさらに冷たくなります。

熱々のサウナで仕上がった後に入る水風呂は格別ですが、氷が落下してくることでさらに水温が冷たくなり、火照った身体に氷入り水風呂でより気持ちよさが増しました。

外気浴スペース
22段ある階段を登ると「フラットになるリクライニングシート」が4席と角度にゆとりがあるイスが8席の計12席用意されている外気浴スペースが3F部分にあります。開放感ある空間に風情ある煙突と大空を眺めることができます。

3F部分にあるので、風がよく吹き抜けて爽快感がすごくありました。目を閉じて「ととのう」感覚に入りながら、そよ風の気持ち良さを感じるのも良し!! 目を開ければ、晴れた日は周りに遮蔽物が少ないので外気浴の清々しい気持ちと開放感を楽しむのも良し!! 素敵な外気浴スペースでした。

ギャラリー

コメント