このサイトは記事内に広告が含まれています。

【かんさい銭湯博2023】銭湯ギャラリーや銭湯マルシェでは物販も‼️ 11/26(日)まで inあべのハルカス

トピック
トピック

11/22(水)〜11/26(日)まで、近畿浴場組合連合会と牛乳石鹸共進社が共催の大阪市阿倍野区の近鉄あべのハルカス7F「街ステーション」「森の広場」で開催されている『かんさい銭湯博2023』に行ってきました。

概要

📍場所
 近鉄あべのハルカスタワー館7F
 「街ステーション/お風呂屋さん(銭湯)ギャラリー」
 「森の広場/銭湯マルシェ」

📆開催期間
 11/22(水)〜11/26(日)

⏱時間
 10:00~20:00

¥ 料金
 入場無料

🚃アクセス
 JR、地下鉄天王寺駅・近鉄大阪阿部野橋駅 

銭湯ギャラリー・銭湯マルシェ

お風呂屋さん(銭湯)ギャラリーでは、牛乳石鹸の歴史とお風呂の魅力を体感できる展示と銭湯番台や富士山の銭湯絵のフォトスポットも出現。その他、銭湯クイズで賞品をゲットしよう。

久しぶりにあべのハルカスへ行きましたがやや迷いながら会場へ。目的地のタワー館7Fが分からずウイング館のsolahaから入り、エスカレータで7Fに到着。書店を抜けるとやっとこさ会場につきました。

まず行ったのが森の広場で開催されている「銭湯マルシェ」。会場に入ると大阪府内の組合加盟店が記載されている冊子が貰えました。

大阪のお風呂屋さんだけでなく、近畿一円のお風呂屋さんのオリジナルグッズが販売されており、「タオルやTシャツ・パーカー・キーホルダー・シール・サウナハット・ケロリン桶」などラインナップは多種多様です。

お風呂屋さんに限らず、生野浴場組合や奈良県浴場組合などのタオルやTシャツなどもありました。

せっかくイベントスタッフの方が話しかけて下さったのに、心のスイッチをOFFにしてたのできょどり過ぎて会話が成り立たなかったのが心残りです。

入口付近にあるガチャガチャは1回300円レジで専用のコインを購入して回します。ミニ暖簾など商品がありますが、私は2回、回してボディソープ2つ当たりました。

お風呂屋さん(銭湯)ギャラリーでは、銭湯の知識や歴史、関西圏や福井県などの銭湯紹介、番台や模型、富士山の銭湯絵などなど見所たくさんの展示内容です。また、共催の牛乳石鹸さんの展示コーナーもありました。

個人的にとても興味深かったのが「電気風呂」です。電気風呂本体をじっくり見る機会が初めてで、特に電極板の穴が◇の形は小西電機製ということを初めて知りました。今まで形とか意識したことなかったので、これからのお風呂巡りの時に確認してみようかなぁ〜と思いました。

ギャラリーに入る時に銭湯クイズの冊子が渡されました。展示を見ながら解答を書いて全問正解すると、賞品がもらえます。

11/26(日)には、銭湯アイドルの汐川ほたてさんによる「ふろ愛コンサート」「いい風呂の日トークショー」と学生対抗「推し銭湯プレゼン大会」がウイング館8F街ステーションで開催されます。

11/26(日)が最終日ですので、行ってみたい方はぜひ行ってみてください。






コメント

タイトルとURLをコピーしました
//アドセンス広告を遅延読み込み(LazyLoad)用JavaScriptコード